溢泌液(いっぴつえき、いっぴえき)

ギボウシの葉の先端の水孔から溢泌液が出ていました。

空気中の水蒸気が凝縮して結露する現象とあわせて朝露などと一般的には言われてます。溢泌液は植物の導管から余剰の水分が排出されたものです。排出する際には栄養塩類を吸収してから排出する様な機構が備わっているようです。

0コメント

  • 1000 / 1000