ハラアカマルセイボウ

セイボウ科

セイボウ亜科

ハラアカマルセイボウ

Hedychrum gerstackeri japonicum Cameron, 1887

近くの小さな公園に数種のハチが地面に穴を掘り巣を作ってます。その巣の周りを飛び回り近づいては遠ざかり、時々穴に潜り込みすぐ出てきます。

ツチスガリ類の巣に産卵し、その幼虫とその餌(コハナバチ類)を横取りして、成長するようです。

ツチスガリは撮影できませんでした。ツチスガリの餌となるコハナバチも同じように巣を作ってますがどの巣が誰のなのか見た目全く区別できません。そんな中どうやって間違えずに産卵しているんでしょう?不思議です。

コハナバチ類も大きいのと小さいのが居て2種以上は、巣を作っているようです。

↓コハナバチの一種。


相模原市南区

0コメント

  • 1000 / 1000